ユースケのハング日記


by cxtwh785
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

050515 神の倉

土曜日(14日)仕事後にクラブハウスに行き、GWのみちのくツアーのお土産でみなさんと飲む。
川地塾が神の倉エリアで開催された週末だったようで、川地さんもクラブハウスにいらっしゃった。
が、なかなか聞きたい事を聞けなかった・・・。

夜が明けて、今日15日(日)朝食を作ってる途中、8時くらいに広大HGの哲平とたっきぃが到着。
朝飛びするというので、僕と近藤さんも一緒にあがる。

9時ころ
哲平TO。粘ったらしいが、ぶっ飛ぶ。
近藤さんTO。正面の尾根でだんだんと上げていく。
たっきぃTO。無事LD。
ユースケ構える。近藤さんを見失う・・・。
ユースケTO。風が入ってきているときにいつものようにしっかり走ったつもりなのだが、
残り数歩のところで機体が左にヨウイング、そのまま出たものの、TO下の木をズリズリ・・・。
あぶないTOでした。

今日はバリオコクピットをゲコをつけるためにFRP加工しているので、バリオなし。
フライトログを残すため、ゲコをアップライトにつけるのみでのフライト。

TOした後そのまま左に攻めると、リフトを感じ、回す。
僕のケツバリオの精度は悪く、ちゃんとリフトを感じてくれない。
一周まわさないで切り替えして、南に向かうが、南のリッジ帯でかぶっているのか、ズブル。

金曜にパラの方が数名フライトしているのをうらやましげに見ながら、
・ノーズバテンの修理、
・キールのテンション部分にパイプを乗せた、
・右第2バテンの内ポケット修理、
・ダイブスティックをさらに1周下げる。
をしたので、VGフルオンで各速度域でピッチがしっかりあるかの確認をしてLD。

グライドする方向をおおみ橋を目指すのではなく、正面の尾根の一番低いあたりを狙って、
グライドし、ピッチの確認をすれば、その後にリフトを探し、
近藤さんのように上げれたかもしれないなぁ・・・。

降りてブレイクダウン後、まだ近藤さんは降りてこないし、
笹川さんと仲本さんが機体を積んでMLに来られたので、哲平とユースケも荒谷へ。
たっきぃは車回収にいっしょにあがる。
哲平がセットアップ中に、なぜかたっきぃにカーブドチップの入れ方まで教えてました・・・。

荒谷に上がった10時半ごろ、近藤さんがもう降りていたので電話す、
すっごいうれしそうでした。

このころ、川地塾生がドンドコTOしていき、TO周りはパラがたくさんでした。
でも機体のセットアップが済むころには、パラは一機もいなくなりました。

TOに射す日照も少なくなり、12時前に少し晴れ間が出たので、これだと思い、
ハーネスを着て、準備す。
が、また日照が少なくなり、ハーネスを脱げばいいものの、着ていたまま次の日照がくるのを待ち、
12時10分ころハング2番手でTO。
出てすぐにリフトにヒット。が、バリオなしのため、うまくあわせれず、ぶっ飛ぶ。


一番手はアトス武田さんでした。ぶっ飛んで行きました。

3番目の哲平もぶ。
4番目の笹川さんもぶ。
最後の仲本さんは上げていき、雲底1000だったらしいです。

笹川さんが降りた直後くらいから、MLの風が北になりました。
仲本さんは北風で流しながらあげてました。

降りた、仲本さんの一言
『TOするのはやいよ』
はい、そのとおりです。ハーネス着ると我慢できなくなるんです・・・。


哲平、たっきぃがたっきぃの2本目に神の倉に登るので、仲本さんも一緒にあがる。
ユースケは仕事が5時からなので、車回収に。
その後は聞いた話では哲平が北風強風の中、雲底1500まで上げ、荒谷TOリターンだそうな。
メール見た時、はじめ荒谷をアラマキと勘違いして、ウソこくなよ。と思ってしまった・・・。
仲本さんとたっきぃは強風でキャンセル。
[PR]
# by cxtwh785 | 2005-05-15 20:02 | FreeFlight