ユースケのハング日記


by cxtwh785
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

The FS Guide

The FS Guide のページ を次に簡単に訳してみます。
変なところ等があれば教えてください。

元ページの link



The FS Guide
FSのガイド

This guide describes the details about the functions and features of FS.
Also see the QuickGuide for a short intro, and NetworkScoring for info on setting up an advanced scoring network.
このガイドはFSの機能、特徴についての詳細記述です。
また簡単な紹介は QuickGuide を
高等なスコアリングネットワークの設定は NetworkScoring を見て下さい。



Installing FS
FS のインストール

Requirements
必要事項

  ・Any PC running Microsoft .NET 2.0 You can use Windows update to install .NET 2.0 directly from Microsoft if it is not installed on your PC.
  ・2 MB free harddisk space for FS itself, you might want some more for tracklogs and such.
  ・Optionally MS Excel, for making the pilot list in Excel.
  ・マイクロソフトの.NET 2.0 がはいっているPC(もし入っていなければ、Windows updateを使い直接マイクロソフトよりインストール)
  ・FSそのもののために2MBの空き容量、トラックログ等のためにもう少し必要だろう
  ・さらにExcel で選手用リストを作るためにMS Excel が必要


FS have been tested on Windows 2003 Server, Windows XP and Vista but (teoretically) it should work on any platform as long as .NET 2.0 is installed.
Windows 2003 Server, Windows XP and Vista でテスト済み、ただし(名目上は).NET 2.0 が入っているほかのどんなOSでも使用できる。)


Download FS from here: CurrentVersion.
You will get the file fssetup.exe, run it.
It will ask where you want to install FS.
Make a folder somewhere on the disk and click OK.
FS will then install itself in that folder you made.
ここ CurrentVersion から FS をダウンロードしてください。
fssetup.exe を取得し、起動させてください。
どこにインストールするか聞いてきます。
ディスク内にフォルダを作成し、OKをクリックしてください。
FS はあなたの指定したフォルダにインストールされます。



FS will not make any icons on the desktop or start menu for now. Look in the FS folder where you will find the program files that you can start directly.
この時点でFSはアイコンを作成しない。
FSフォルダに直接スタートできるプログラムがある。



  ・FsComp.exe - The main program for setting up and scoring a competition.
  ・FsFlight.exe – A basic tracklog data viewer.
  ・Participants.xlt - A MS Excel template for quick and easy registering of users. You need to have macros enabled in Excel.
  ・lc.xls - A MS Excel workbook for viewing Leading Coefficient graphs. You need to have macros enabled in Excel.
  ・FsComp.exe - メインの大会の設定と集計用のプログラム
  ・FsFlight.exe –トラックログデータの表示用  
  ・Participants.xlt - MSエクセルで簡単に選手登録を行えるテンプレート。エクセル内でマクロを利用できること。
  ・lc.xls - Leading Coefficient graphs を見るためのMSエクセルワークブック。エクセル内でマクロを利用できること。



General information
概略情報


Since the use of FS is quite different than earlier scoring software the scorer should be aware of the general information and concepts in FS.
There are many details that are not described in full here,
and we recommend the scorer play with the demo data and set up a few test competitions before trying to run a competition with FS for the first time.
FSは以前の集計ソフトとまったく使用方法が違うので、FSのコンセプト等に気をつけるべきだ。
ここにすべての細かい詳細が書かれているわけではなく、
集計係は初めて大会でFSをしようする前にテスト大会を何回か作成したり、デモデータに慣れしたしんでおく必要がある。


About the database and competition data
データベースと大会データについて

A competition consists of a folder with a .fsdb file and then eventually a folder for each task containing tracklogs.
The FS database is the .fsdb file, this is a text file with XML code that can be edited by hand if needed.
The tracklogs are in GpsDump .kml format.
大会フォルダは .fsdb ファイルと各タスクのトラックログを含んだフォルダにより構成される。
FSデータベースは .fsdb ファイルでこれは必要により手動修正できるXMLテキストファイルである。
トラックログはGpsDump .kml format である。


When using FsComp edits are not committed to the .fsdb file until you save the competition using the "File/..." menu.
If you are unsure of the edits you've done, use "File/Save As..." to save it with a new name.
This way you can keep a backup in case the edits gave unexpected results.
When opening a comp (Ctrl-O) FsComp will remember the last .fsdb file saved and suggest to open this.
ファイル」メニューの「大会を保存」をするまで、FsComp の編集結果は反映されない。
もし未確定の修正を行った場合、「ファイル」メニューの「別の名前で保存」をする。
このようにして予想しない結果が出た場合に備えて、バックアップをとることができる。
FsComp で大会を開くとき(Ctrl-O) 、最後に保存された.fsdb ファイルを開く。


Also note that FsComp will not alter the tracklog files in any way.
FsComp はどんな場合でもトラックログファイルを変更しないことを記す。

Always keep a backup of your .fsdb file and tracklogs, especially after finalizing scores for one day.
The data folder can be stored on a USB key for easy backup and transportation between computers.
常に.fsdb ファイルとトラックログのバックアップを保つこと特にその日の集計結果が出た後は。
データはUSB keyに簡単にバックアップでき、コンピュータ間で移行できる。


About pilot IDs  
選手のIDについて 

 
There are two IDs used in FS and GpsDump:
FS と GpsDump には二つのIDがある。

・COMPID: a number that identifies the pilot in a competition.
This must be unique for the pilot in the competition.
It will save you a lot of time to let the pilots in your club or organization have the same number over time, as it's written to the GPS, and eventually you will remember each pilot's number.
For Cat 1 comps it is normal to use the WPRS ranking of the pilot as COMPID.
・COMPID: 大会で選手を識別するためのID。
これはその大会で選手固有でなければならない。
これは何度も同じ参加選手の大会を組織する場合やクラブ内大会では、そのうち選手の番号を覚え定期、GPSに情報が入っているので多大な時間節約になる。
カテゴリー 1 の大会ではCOMPID. としてWPRS ranking を使うのが普通です。


・CIVLID: The ID a pilot is given the first time he/she is registered in the CIVL database.
This will normally happen after one has been in a FAI Category 1 or 2 competition.
Any pilot that has been in a Cat 1 or 2 competition after 2001 should be in this database.
The CIVLID is used when uploading results to the CIVL database where it is used to generate the World Ranking (WPRS).
When registering pilots in FS you can get pilot details including CIVLID from the CIVL database by typing the pilot's name and pressing the "Search CIVL db" button
(if you have already filled in details and just need the CIVLID, press the button to the right of the CIVLID field).
・CIVLID: CIVL database に登録されている選手に付与されるIDです。
これはFAIのカテゴリ1か2の大会に参加すると行われます。
2001年以降のFAIのカテゴリ1か2の大会に参加した選手はこのIDをデータベース内に持っています。
CIVLIDは World Ranking (WPRS) を反映する際に CIVL database の結果のアップロードに使います。
FSで選手の登録時に CIVL database から選手名を入力後"Search CIVL db"ボタンを押すことにより CIVLID を含んだ詳細情報を取得できます。
(もし詳細情報を入力しCIVLID のみが必要な場合はCIVLID フィールドの右のボタンを押す。)


その2に続く
[PR]
by cxtwh785 | 2008-02-19 20:31 | FS