ユースケのハング日記


by cxtwh785
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初関選(長文 投稿者:おいちゃん キョウハンBBS

2年前に関選を見て、初飛び2ヶ月、スカフロ、何もわかってないながらこれになんとか出たいと思いました。
今回名前はスカイグランプリに変わったけど選手として出場出来ました。2年前に思ったのは参加したいということだけ。大会の難しさや、何をどうすれば、どう飛べばいいのやら全くわからないまま、冬はホームにしてる龍門だし気合いを入れて飛ぶだけだ!っと
緊張しながら、いつもと違うテンション。
1DAY
キャンセル
2DAY
早めに列ぶも出た頃にはJR寺山であがらず、竹房に降りる。時間ぎりぎりにリフライトで出るもスタートもきれないでぶっ飛び。
3DAY
今日は条件も良さそうとゲートオープンに合わせて動き早く出る。山頂も沖も上がってるのでスタートパイロンの近くで待機しようとして失敗、竹房に降りる。その直ぐ後に風が変わり40機近くが竹房に降ってくる。寂しく今日もリフライトかと思ってただけに、もう一度仕切り直しだと気持ちを入れ換える。登頂中になんで失敗ばかりなのか考える。大会だからといっていつも以上の事をやろうと失敗してる気がして、全てをいつものセットアップ、いつもの龍門と考え、上がる時に出る。井阪まで取って師匠を追うが寺山で合わせられずアルバに降りる。技術があればあそこで上げて師匠に引っ張ってもらって、もう少し飛べたかと思うと、残念かつ身の程を理解する。
4DAY
前日の反省と今日の条件とで慌てて出ないと決める。風が安定して吹くまで待ってTO。山頂で上げてお城を目指すが帰って来れないと判断し、師匠に゛引き返す勇気゛と言われてたので無理せず引き返す。一度山頂からもこぼれるが何とか上げ直してお城を取る。西風で帰れないかと思ったが、牛小屋下で野焼きの煙をみて、山寺さんに言われた事を思いだし、サーマル見つけて上げ直す。竹房取って次の新大門から帰れないだろうと思いながら東に進む。北山でヒットするも慌てて新大門を取りに行って北山に戻れず降りる。師匠に言われた゛北山が駄目ならピラミッド゛を降りてから思い直す。気持ちは新大門が取れて満足してしまってた。

と長くなりましたが、こんな初大会でした。
感想は
・全て書いてないですが、先輩の話は大変フライト中の判断に役立った。
・日頃以上の事は出来ない・上手い人が沢山でサーマルを教えてくれるので勉強になる。
・2度のリフライ、遠くでのアウトラン回収とサポートの人達に感謝。
本当に大会を思った以上に楽しめました。大会関係者の人には勿論、サポートしてくれたシンさん唐橋さんアヤさん、ゼフィールの学生の人達、安心してフライトでき、本当にお世話になりました。
[PR]
by cxtwh785 | 2007-02-15 17:08 | 紀ノ川SG2007 compe