ユースケのハング日記


by cxtwh785
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

T2 

OPAのHPのT2のページが少しリニューアルされていました。

Wills Wing T2 国内初参戦で1・3位!
10月7日(金)~9日(日)に獅子吼高原で開催された、「第24回デサントバードマンカップin獅子吼」は、OPAスタッフ桂が、1週間前に入荷したばかりのT2-154で優勝!
T2-144に初めて乗る、阿部貢造選手も3位に入賞!!

すでにタロン150(翼面積は153平方フィート)を乗り継いで好成績を収めている桂の感想では、T2-154は、何よりも高速滑空性能の向上が顕著で、他の競技用機やリジッド機と飛ぶと、50km/h以上での滑空比でかなりの有利さを感じ、70km/hくらいではほとんどの機体を簡単に引き離してしまう。
この辺は、修正が楽に柔らかく効くのでかえって体感的には気づかないが、ストレスなく簡単に速度がつき、風切音が凄い。VG1/2オンでも100km/h出てしまうので、VGオンではそれ以上速度超過しないように意識するべき。
また、コントロールが柔らかくて良く効くが、軽く機敏なコントロール性ゆえのクセや神経質さがなく、競技パイロットには物足りないほど乗りやすい。これがサーマルの捕まえやすさや、離着陸の楽さ・安心感に直結していている。軽い機体重量も多くのパイロットにとって朗報、とのことです。

とな。

WWのT2のページにもシシクのことが書いていますね。

ほかにもWWのページでは


Wills Wing - Pilot Comments



Show: Expanded Comments · Headlines Only

10/18/05 - T2
Graham Phipps
Wills Wing Success in Great Britain

Graham Phipps concluded another successful year by winning the British Open Series flying his Wills Wing T2 144. Having placed 4th in the series for the past 2yrs on a Talon 140 Graham feels that the T2 gives him the edge to take him to the top with a superb combination of handling, climb and glide. Whilst flying it at the Pre-Europeans in Croatia earlier in the year he had plenty of chance to compare it to all the other top wings and was more than happy with its


とイギリスのナショナルシリーズでGraham Phipps  が1位になっているのも報じていますね。
[PR]
by cxtwh785 | 2005-10-27 10:14 | FlightGear