ユースケのハング日記


by cxtwh785
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大佐山フライイン 20101002.03

大佐山のフライインに参加してきた
このエリアは来年からハングでは飛べなくなる可能性があるため、みんなで盛り上げて行こうという趣旨

らんぽうさん、マツさん、バンドウさん、テラサカさん、ケンチャンさん等が尽力してくれています、ありがとうございます

七時前出発の九時半くらいテイクオフ着、近いもんです
さっそくエントリして、セットアップ
割とテイクオフに近いところでセットアップできたおかげでうじーえさんに続き、五番目くらいにテイクオフ
開会式が1130くらいの、50分ゲートオープンでした

南東強めで10時くらいからパラはソアリングしてた
テイクオフ右尾根で少し上げ、パラテイクオフぐらいでもうひと上げ1100くらいで山頂から南のインター見ざす人がいたし、積雲もあったのでついてく
アンテナ山ちょい手前で
もうちょいの積雲には届かず、前の機体はまわしてるんだけども高度もしょぼくなりパラランとメインランとの間の尾根で上げなおす
ちょっと見切りが早かったなあ、結果的に
そして初ソアリングはここでしたなぁと感慨深く回してた
旋回方向が苦手の右回しだったが、よく練習できた
あんなに右回ししたのは久々だ
でもガグルができてくるとバンクが浅くなっていき、外してしまうこと数回
夜に聞いた話ではガグルでは普段よりキツめバンクで、でも、攻めすぎないで内側に入らないようにするとよいとのこと
キツめバンクは他機の後流(漢字違う気がする)の影響を避けるため
インに入らないのは、入るとそれまでの調和が狂い、その一周は高くなれるかもやけど、その後に無駄ができてしまいトータル的には無駄になるそうな

再度1200くらいでインター目指す
一キロ先ににうじーえさん、マツさん、同高度ちょい前にナカノ
ナカノの機体には負けてないこと確認しながらグライド
同滑空比で追いつき、追い抜いた
アンテナ山くらいで前の二人がかえってくるし、リフトも見つからず引き返す
この帰りでは僕の下がりが大きかったのはVGをもどしたからか、ライン取りが悪かったからか
結局そのまま上げ直せずランディング
今度は見切りが遅かった
マツさんやうじーえさんは上げ直してたのでまだ上げるとこは可能やったろうに
段々の大きいランディングにフレア直前でピッチングしながらもキレイにフレアも決まる
少しニュートラルがおそくなってきたかも

降りたのは早く、やはり勝とうという気概のなさが自分残念です
でも愉しく飛べたし、まーいっか

エアータイムも結局見てないし、成績もまったく気にしないのはどうかと思うけど

そうそうタスクはデュレーションでした、
一応南のSAと北のダム、ともに距離5kmくらいを回れたら回ろうてなこともいいつつ

飛んでてデュレーションよりパイロンのほうに主眼おいてたらだめだよな

降りてブレイクダウンしながら二時くらいからビール開始
ランディング脇で四缶
やり過ぎです

会場に入り、風呂のち宴会六時過ぎ開始
弁当でしたが、量多く、ビールもたっぷりで夜はふけて行きましたとさ
僕の寝不足のため、残念ながら0時過ぎにダウン

開けて日曜は残念ながら悪天候のためはやばやキャンセルでした
閉会式が行われ、大佐山ハングの継続をみんなで願い
成績はトップうじーえさん、タケシさん、、、
大佐山初フライトの
面々にも協賛各社から商品もありました

リパック講習会でお世話になったネイチャー大佐の山下さんに少し挨拶して帰路につきましたとさ
おしまい
[PR]
by cxtwh785 | 2010-10-12 08:55 | Competition